★無料SLRアプリでサクサク!今すぐ手に入れよう!こちらからダウンロードページにジャンプできます★

「皆には黙っててあげるから、アイツみたいに僕にもヤラせて」って、まだ告白してないだけでたぶん両想いな部活の女子マネに男らしく告白してみた。

*}
こちらはVR動画となっております。お手持ちのVRヘッドセットでご視聴ください。
こちらはVR動画となっております。お手持ちのVRヘッドセットでご視聴ください。
COMPATIBLE VR DEVICE NOT FOUND

Instructions unclear? Click here

CONNECT YOUR VR HEADSET
こちらはVR動画となっております。お手持ちのVRヘッドセットでご視聴ください。
Enable WebVR for better performance
Copy and paste into address bar:
Instructions unclear? Click here
For much better quality get SLR app or DeoVR
Web browsers have limited performance for VR videos
Continue anyway
「皆には黙っててあげるから、アイツみたいに僕にもヤラせて」って、まだ告白してないだけでたぶん両想いな部活の女子マネに男らしく告白してみた。
  • スペック: 
  • 3D
  • 5K
  • 180°
  • 60 FPS
「早くしないと、他のヤツにとられるぞ!」サッカー部に所属するアナタは、女子マネージャー・花音に片思い中。最近仲が良くなって、ときどき一緒に下校して、バカ話でも一緒に盛り上がれる。告白すれば、きっと付き合えると思っているが、勇気が持てないでいるアナタ。単純に、この甘い時間をまだ楽しんでいたい。――しかし、そんな日々は突然崩れ落ちる。彼女がいるはずの親友の山井が、夕暮れの部室で花音とキスしているところを目撃しまったのだ…。気まずさから逃げ出した山井。取り残された花音は「私が好きだって言ったの。このこと黙っててくれないかな」などとアナタの気持ちも知らずに頼んでくる。込み上げた怒りから、彼女持ちの友人との浮気を責めるアナタに「私と彼の問題、君は関係ない!」と花音は冷たく突き放す…。自分の中にあった、純粋だったハズの気持ちが消え去ったアナタは「アイツとさ、同じコトさせてよ。黙っててあげるから」と、歪んだ感情のままに花音に迫る。どれだけ彼女を好きでも、その気持ちは、きっと、ずっと届かない。BSS(僕が先に好きだったのに)エロVR。
公開日:
タグ:
コメント数: 0 コメント
U
関連動画: